両国あしの治療院 03-5600-1778 ネットからのご予約の方はこちら ネットからのご予約の方はこちら
両国あしの治療院

診療は予約制です

予約はこちらから03-5600-177803-5600-1778

治療中につき電話に出られないことがありますので留守番電話にメッセージをお入れ下さい

ネットからのご予約の方はこちら

治療方法- MOVIE -

無理のない治療方法を
進めて参ります

当院では国家資格を持つスタッフによる
『複合的理学療法』
を主に行っております

複合的理学療法

現在リンパ浮腫治療に最も安全かつ効果的と言われ、リンパ浮腫治療専門病院である
ドイツのフェルディクリニックにて行われている方法です

  • スキンケア
  • 医療徒手(リンパドレナージマッサージ療法)
  • 圧迫療法(弾性包帯による圧迫療法、弾性ストッキング・スリーブなどの弾性着衣を含む)
  • 圧迫下での運動

の4本の柱で構成されています。
複合的理学療法は自己判断で行ってしまうと、時には症状を悪化させてしまうこともあります。
当院では患者様の状態に合わせてご相談しながら無理のない治療を進めてまいります。

※医療徒手リンパドレナージの禁忌症について

以下の疾患、症状がみられるときにはマッサージの施術は禁忌(治療が行えない)となります。
急性炎症の場合には、症状が消失したら治療を再開できます。

原則的な禁忌

  • 感染症による急性炎症(蜂窩織炎-ほうかしきえん-など)
  • 心性浮腫、心不全
  • 下肢の急性静脈疾患(深部静脈血栓症、静脈炎など)

相対的な禁忌

  • 悪性腫瘍がリンパ管を直接圧迫している場合

※圧迫療法の禁忌症について

以下の疾患、症状がみられるときには圧迫は禁忌(治療が行えない)となります。
急性炎症の場合には、症状が消失したら治療を再開できます。

原則的な禁忌

  • 感染症による急性炎症(蜂窩織炎-ほうかしきえん-など)
  • 心性浮腫、心不全
  • 末梢の閉塞性動脈硬化症

相対的な禁忌

  • 高血圧、狭心症、不整脈、強皮症、関節リウマチ、複合性局所疼痛症候群、糖尿病、感覚障害、乳幼児など

これらの疾患以外にも、関連するような疾患がある場合には、医師に相談をお願いします。

MOVIE あしの治療院の
YouTubeチャンネル
はこちらから

(チャンネル登録よろしくお願いいたします)

治療をご希望の方はこちらから

お電話でお問い合わせの際、患者様対応につき、電話に出られないことがございます。
恐れ入りますが、留守電にメッセージを残していただければ、後程担当スタッフより お電話差し上げるようにいたします。

電話受付:平日 9:00~17:30 不定休

こちらから折り返しメールにてご連絡いたします

© ASHINO TIRYOIN All Rights Reserved